正匠ブログ:現場レポート
「正匠の家」現場レポート

吉田の家 完成レポート

0

    鹿児島市西佐多町(旧吉田町)にて

    新築工事をしておりました平屋のお家は

    先日 完成し、無事にお引渡しまで完了致しました!

     

    ちょこっとだけご紹介です★

     

    素敵なお家が完成しました!

    ご縁があり、弊社でお家を建てて頂きましたこと

    心より感謝しております。

    新しいお住まいが、お施主様ご家族の色に染まっていくことを

    楽しみにしております^^

    また、新しい正匠の家が仲間入りしました!

    ー感謝ー

     

    正匠 スタッフ一同


    姶良市西餅田にてリフォーム工事中です!

    0

      姶良市西餅田(みさと台)にて

      リフォーム工事中です♪

      玄関を少し増築して、トイレと和室のリフォームです。

      今週からスタートしたばかりなので、いまは外回りがメインです。

      明日から、いよいよ内部の解体ですき

      施主様へも気苦労やご不便をおかけしますが、

      とても楽しみにしてくださっている姿を見て

      私共も、力の限り頑張ります!

      引き続き、宜しくお願い致します〜時々ウインクペコちゃん

       


      姶良市西餅田(青葉台)にて新築中です!

      0

        現在、姶良市西餅田にて新築中のお宅で

        昨日上棟のお清め式がございました☆

         

         

        お天気にも恵まれてお清め日和です。

        屋根で一番高い「棟」に上がると

        きれいな景色に皆さん感動してました!

         

         

        棟梁と設計のTさんが建物の四つ角に

        塩・米・焼酎を撒いてしっかりお清めしました

         

        東を向いて二礼二拍手

         

         

        最後は乾杯です!

         

        工事の安全を祈願しまして、滞りなく終了いたしましたm(__)m

         

         

        引き続き、安全第一で現場を進めてまいります!

        どうぞ宜しくお願いいたします★

         

        スタッフ一同

         

         


        ZEH平屋モデル 進んでます

        0

          平屋モデルの前

           

           

          夕暮れどき

          大工さんも外壁屋さんもキッチン屋さんも

          みんな帰ったので

          こっそり進みを覗きました

          (どうどうと行けばいいのに)

           

           

          ZEH平屋モデル03

          リビングから見える桜島も

           

          ZEH平屋モデル02

          玄関の軒裏の板も

           

          イイ感じでした

           

           

          全部見せると

          お楽しみがなくなるので

          これで、おしまい^^

           

           


          気密測定〜鹿児島市明和の現場にて〜

          0

            先日、鹿児島市明和にて新築中のお家にて気密測定を行いました

             

             

             

             

            気密測定時に必要な機械は、

             

            ・家の中の空気を外に排気するためのファンと
             そのファンを制御するためのコントローラー

             

            ・ どのくらいの空気を外に出したかを確認するための風量計もしくは、風速計

             

            ・ 屋外と室内の温度をはかるための温度計

             

            ・ 室内と屋外の圧力差を測るための圧力計

             

            こちらの機械を持参で、熊本から測定士の方がお見えになって

            気密測定をしてくださります。

             

            今回の明和のお家での数値は、C値=0.5㎠/という数値でした

            このC値というのは、隙間相当面積といい、

            相当隙間面積:㎠/屬箸禄斬陲料軈蠹隙間面積を

            実質延べ面積で除して床面積1屬△燭蠅派修靴討い泙后

            実質延べ床面積は、建築基準法上の延べ床面積に

            仮想床面積を加算して求められた数値となります

             

            このC値の数値が0に近いほど隙間が少ない住宅

            気密性能が高い住宅 という判定になります

            いま世界で厳しい基準とされているのがカナダ基準で、
            C値=0.8c屐伸屬箸気譴討い泙垢里如

            それを超える数値という結果になりました!

            これも大工さんの頑張りのおかげです。ありがとうございます。

             

            そもそも、気密とは・・・

            もう少し詳しい内容は、まじめマガジンブログにて更新させて頂きます

             

             

             


            ZEH平屋モデル 棟が上がりました〜

            0

              先日、正匠ZEH平屋モデルの棟があがりました〜^^

              天気に恵まれて、ひと安心★

              とても優しい棟梁たちが一生懸命施工してくださる姿は

              とにかく「かっこいい!」のです

              いつもたくさんの職人さんのお力を借りて

              一棟一棟家が建っていくんです

              本当に感謝してます!

              おかげ様でしっかり、屋根下地まですみました!

               

              こちらの正匠ZEH平屋モデルは、4月開講予定の

              【新築ライフスタイル塾】のワークショップとして活用いたします

              いつもDMを送らせて頂いておりますお客様には

              先もってご案内をご郵送差し上げます

              皆さまの参加ご予約をお待ち申し上げております

               

              正匠 スタッフ一同

               


              基礎工事も終盤

              0

                正匠ZEH平屋モデルの基礎工事も終盤です家

                先日アップされた「基礎の立上り施工中」の後に、

                基礎上端(天端)の処理へ続きました。

                コンクリートが固まって型枠を外した状態だと、

                上面がデコボコしています。

                 

                これから先の工事は基礎を頼りにすすめて行きますから、

                デコボコしていては困ります。そこで・・・

                 

                基礎上端(天端)のデコボコを処理する=水平をとるための処理を行います。

                ここでは、水平を簡単に出せるレベラーを使って型枠を

                はずす前に、水を流すように流し込みます。

                 

                水には流動性があるため、自然に水平がとれる仕組みです。

                こちらの現場を活用した「新築ライフスタイル塾」も開講予定です!

                現場の進行を確認しながら家づくりを体験してみませんか(・∀・)

                詳細はあらためてご案内いたします♫

                 

                引続き工事の様子をお伝えします\(^o^)/ お楽しみに!


                基礎の立上り施工中

                0

                  正匠ZEH平屋モデル

                  基礎の立上り生コン打設中です。

                  立上り全景

                   

                  天気に恵まれて、よか日和です★

                   

                  立上り生コン

                  生コンを流し込むと、

                  ミキサーという機械を使って混ぜていきます

                  立上りミキサー

                  お!社長自ら(^^)ありがとうございます。

                   

                  混ぜた後は、トントンと

                  型枠をたたいて均一になるようなじませてました

                  立上りトントン

                  社長のトントンがかわいくて、思わずパチッと写真撮ると

                  「何回撮るんですか〜」と照れ笑いしてました(*^^*)

                   

                  今日だけでも、クレーンの運転手さんを含めて5名の方が

                  作業をしてくださっておりますー感謝ー

                   

                  お家を一棟完成させるには、まだまだたくさんの方が

                  関わってくださります

                   

                  また、頑張ってくださる職人さんにもスポットを当てながら

                  ZEH平屋モデルの進捗をお知らせいたします♪

                   

                  徳重

                   


                  平屋ZEHモデル建築レポートスタート!

                  0

                    いつもホームページ・ブログ・Facebookをご覧いただき有難うございます\(^o^)/

                    早いもので2月半分がすぎてまもなく3月!暖かな春の陽気が楽しみです!

                     

                    さて、現在正匠では「平屋ZEHモデル(モデルルーム)」「事務所移転計画」が密かに

                    2つのプロジェクトが進行中です。

                     

                    今回は「平屋ZEHモデル」の様子をレポート!

                    (設計Tさん投稿もスタートしてますこちらもおたのしみに!)

                     

                     

                    家づくりをご検討中の方や、業界関係の方ならもうご存知の「ZEH(ゼッチ)(以下ZEH」(ご説明はこちら)

                    正匠もこのZEH普及のために「ZEHビルダー」として関連機関へ登録をすませており、

                    いつでもZEH仕様の住宅を建築することができます。

                    今回は、ZEH仕様の住宅がどのようなものなのかをお伝えする絶好の契機と捉え建築をすすめています。

                    建築地は、正匠事務所のお隣(駐車場スペース)家

                     

                     

                     

                    2017年2月某日 雪が降る中「基礎工事」がスタートしました。

                    建物の位置を正確に出す工程の「遣り方」

                     

                     

                     

                    基礎を作るために地面を300舒幣綏〆鏐程の「根切り(床掘り)」

                    整地、砂利敷き、転圧、捨てコン打設、基礎位置を書出す墨出しと

                    続きます。

                     

                     

                     

                    「基礎」は建物おいて最も重要な部分です。

                    現場での施工精度が大切です。配筋工程

                     

                     

                     

                    2月18日(土)第三者機関「日本住宅保証検査機構(JIO)」による基礎配筋検査を実施

                    適合判定

                     

                     

                     

                    基礎配筋検査も完了していよいよ、コンクリート敷設に入ります!

                    次回もお楽しみに!!


                    基礎工事に入りました!

                    0
                      事務所前のZEH平屋モデルの基礎工事が始まりました!

                      当日は、あいにくの雪?

                      寒い中、業者さん達が頑張って建物の位置を出す「遣り方出し」

                      その後に、地面の土を掘削する「スキトリ作業」をされました。







                      初日はここまで。

                      本当に寒い中、夕方まで一生懸命されていました。

                      毎回ですが、業者さん達には感謝しかありません。有り難うございますm(__)m

                      翌日は、基礎の下に砂利を敷いて転圧をかけます。ここが実は肝心なんです。

                      この作業がしっかりしていないと、コンクリートを打った時にコンクリートの重さで地面が下がります

                      その結果、コンクリートにヒビが入ったりする症状が出ます。

                      転圧をかけたら、ビニールシートを敷きます。これは地面からの湿気がコンクリートに悪さをしないためにするためです。

                      ここまでしたら、「捨てコンクリート打設」をします。これは型枠を組んだりする時に必要になります。










                      まだ始まったばかりですが、一つ一つに意味があり業者さん達にプロの仕事をしてもらっています。

                      少しでも皆様にお伝えできるようにしていきたいと思います。

                      設計工務のTでした。

                      | 1/12PAGES | >>

                      カテゴリ

                      最新記事

                      アーカイブ

                      旧ブログ

                      サイト内検索

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      リンク

                      その他

                      携帯

                      qrcode