正匠ブログ:現場レポート
「正匠の家」現場レポート

気密測定〜鹿児島市明和の現場にて〜

0

    先日、鹿児島市明和にて新築中のお家にて気密測定を行いました

     

     

     

     

    気密測定時に必要な機械は、

     

    ・家の中の空気を外に排気するためのファンと
     そのファンを制御するためのコントローラー

     

    ・ どのくらいの空気を外に出したかを確認するための風量計もしくは、風速計

     

    ・ 屋外と室内の温度をはかるための温度計

     

    ・ 室内と屋外の圧力差を測るための圧力計

     

    こちらの機械を持参で、熊本から測定士の方がお見えになって

    気密測定をしてくださります。

     

    今回の明和のお家での数値は、C値=0.5㎠/という数値でした

    このC値というのは、隙間相当面積といい、

    相当隙間面積:㎠/屬箸禄斬陲料軈蠹隙間面積を

    実質延べ面積で除して床面積1屬△燭蠅派修靴討い泙后

    実質延べ床面積は、建築基準法上の延べ床面積に

    仮想床面積を加算して求められた数値となります

     

    このC値の数値が0に近いほど隙間が少ない住宅

    気密性能が高い住宅 という判定になります

    いま世界で厳しい基準とされているのがカナダ基準で、
    C値=0.8c屐伸屬箸気譴討い泙垢里如

    それを超える数値という結果になりました!

    これも大工さんの頑張りのおかげです。ありがとうございます。

     

    そもそも、気密とは・・・

    もう少し詳しい内容は、まじめマガジンブログにて更新させて頂きます

     

     

     


    | 1/1PAGES |

    カテゴリ

    最新記事

    アーカイブ

    サイト内検索

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    リンク

    その他

    携帯

    qrcode