正匠ブログ:現場レポート
「正匠の家」現場レポート

Webで新築ライフスタイル塾vol.2

0

    こんにちわ!今日はあいにくの雨☔

    雨が降るとなかなか作業が進みにくいので

    できるだけ天気の良い日を狙って建てていきます。

    今回は2階建てなので、先に1階部分の柱と梁を組んでいきます。

     

    建て方前日の様子。

    1階部分の柱と梁桁は建て終わってます!はやいΣ(・□・;)

     

     

    翌日は朝一からクレーンを読んで建て方スタートです!

     

    クレーンで2階部分の柱や梁桁を持ち上げて組みます。

    7人がかりです。

     

     

     

    軒先部分のはしご。

    正匠の見た目は破風を細く・・・という設計士の注文通りになるよう

    一生懸命考えて出した答え。

    屋根の上で組むのは、足場が悪いので先にある程度組んできたものを

    クレーンで吊って、屋根の軒先部分に組んでいきます。

     

     

    職人さんたちは、本当にすごいですよね。

    パワーがいる仕事です。

    雨晒し、日晒しでも働いてくれます。感謝☆

     

    初日、屋根下地まで組みました。

    通常2日連続で建て方に入ってもらいますが、

    2日目が雨のため延期してもらっています。

     

    さて、実際に現場を見ることができる新築ライフスタイル塾は2月29日開講です!

    お楽しみに^^♪

     

    SEISYOHOME

     

     

     


    Webで新築ライフスタイル塾!

    0

      こんにちわ!

      先日、新築ライフスタイル塾のお知らせをいたしました

      姶良市加治木町木田にて新築中の建売モデルハウス

      「かじきの家 木田モデルハウス」ですが、

      この度、基礎が完了し今週末はいよいよ建て方となります!

       

      さて、弊社での新築時の断熱施工は、

      基礎で断熱

      壁の外で断熱

      屋根の垂木の外で断熱

      外張り断熱施工になります^^

       

      図の赤いラインで囲ってあるところは断熱ラインです。

      (過去の外断熱に対するメリットについて

       書いたブログもご参照ください^^ http://arch.seisyo-home.main.jp/?cid=1

       

      外断熱施工では、気密性が高いというメリットがあり

      気密性が高いことで、エアコンの効率が上がるという効果があります。

      無理なく稼働させられるので、光熱費にもいい影響を及ぼすことにつながります♪

      実際に住まれる方にとって、ストレスが軽減されるはず!

       

      防蟻と防湿を兼ねたシートを張り、

       

      鉄筋を組みます

       

      JIOの配筋検査を受けたのち

       

      先にベースといわれる底板の生コンを打設

       

      立ち上がりの型枠を組み、その立ち上がりの生コンを打設するときに

      断熱材を入れ込みます。

       

      養生といってコンクリートを乾かした後、

      完成です!

      今回は、駐車スペースや土留めのブロック積を

      先に済ませることで、後々の工期を短縮させるべく

      左官工事に入ってもらっています!

       

       

      いよいよ、建て方です。

      また更新します^^

       

      SEISYOHOME

       


      | 1/1PAGES |

      カテゴリ

      最新記事

      アーカイブ

      サイト内検索

      カレンダー

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      リンク

      その他

      携帯

      qrcode