正匠ブログ:現場レポート
「正匠の家」現場レポート

西餅田の家 〜生まれ育った場所に建てる 人が集う家〜

0
    花8月のおわり・・・
    お天気に恵まれ地鎮祭が執り行われました

    地鎮祭4

    地鎮祭3


    生まれ育った場所にもどり
    これからの
    ゆっくりとした時間を
    過ごしていく「家」・・・

    施工させていただく業者も
    お施主様の思いを
    しっかり受け止めました

    予定地1


    以前の面影は
    なくなってしまいましたが
    同じ景色の中に
    新しい「暮らし」が
    始まります

    8月中旬

    新しい家が建つために
    敷地をキチンと整えます

    S様7


    9月上旬
    地盤調査の結果発表

    無事合格

    さぁ
    いよいよ基礎工事の始まりです

    S様6S様3


    瑕疵担保責任保険の「配筋検査」に合格


    地鎮祭の時にいただいた「鎮物」を
    お施主様が
    床の間の下に置かれて記念撮影

    S様2


    まず
    土間の部分にコンクリートの打設
    その後
    柱や土台が乗ってくる
    立ち上がりを作ってまいります

    S様8S様5S様4


    このまま
    しばらく休んでいただいて
    頑丈な基礎になってもらいます


    S様1


    10月上旬
    祁答院町にあるプレカットセンターにて木材検査
    木材5 木材2


    しっかり休んでいただいている間でも
    「家創り」は進んでおります

    お施主様のご都合が合わなくて
    ご覧いただけなかったのが残念でした

    木材1木材2木材4


    木材の搬入業者
    プレカットセンターの担当
    弊社の工務
    大切な木材(構造材)を何人もの目で
    確認させていただきました

    搬入2搬入3搬入4


    運ばれた木材たちは
    建築現場でも大切に取り扱います


    10月中旬
    いよいよ棟上の作業に入ります

    建て方2建て方3建て方4

    建て方5建て方6

    大工さんが集まり
    手際よく作業が進み・・・
    日が落ちる頃には
    棟が上がりました

    屋根1屋根4屋根2

    棟が上がると
    屋根終いの作業へと進みます
    屋根の上に立つと
    (屋根の上に立ったことはないけれど・・・)
    平屋の高さでも怖そうなのに
    二階建てになると
    足がすくまないかと心配になります

    構造4
    旧10号線から
    こんな感じで「ちらっ」と見えます

    内部の作業も着々と進んでいきます
    構造3構造2構造1


    お施主様の「想い」を形にできるように
    現場の大工さんとも
    打ち合わせを重ねて
    「正匠」で建てて「良かった」と
    言っていただけるように
    頑張って進めてまいります

    12

    11月中旬
    瑕疵担保保険の「躯体検査」を
    受けました
    細かく検査をしていただき
    「合格」いたしました

    34

    瓦の施工
    外回りのボードを貼り
    内部の施工へと進みます

    56

    時折
    社長も現場の確認作業
    工務と大工さんと打ち合わせ
    K様に喜んでいただけるように
    細かく指示をいたします

    7

    さらに、先日
    K様にも現場にお出でいただき
    プラン平面図では分かりずらい部分の
    打ち合わせをさせていただきました

    1110

    11月下旬
    外部の施工も順調に進んでいます
    玄関部分の仕上げについては
    お施主様と弊社・社長で
    着工前に打ち合わせをさせていただいた
    少し懐かしい感じのする
    玄関の仕上がりとなります
    そろそろ施工の準備に入ります

    479

    内部の作業も天井の仕上げに入っています
    リビングの天井は
    一番高い屋根のところまで登っていて
    板張りで仕上げた空間は
    目を見張るものがあります

    38

    和室と玄関の天井は
    埋め込みの照明となります
    すっきりとした空間が広がります
    ギャラリーを兼ねた広い玄関スペース
    お施主様の趣味が生かされる場所です

    2

    「生まれ育った場所に
    たくさんの人たちが集う家」

    板張りの天井の下に通した
    梁桁のある和室
    玄関と繋がっている
    こだわりの和室が
    たくさんの人たちを
    出迎えてくれる事でしょう


    2012年1月
    新しい年を迎え
    新しい気持ちで作業が始まります

    7

    146

    天井の仕上げや
    壁の下地が進んできて
    内部の間取りが
    はっきりしてきました

    36

    木をふんだんに使って
    だいぶ「お店」の雰囲気のする
    「人」が集う場所を
    丁寧に創ってまいります


    | 1/1PAGES |

    カテゴリ

    最新記事

    アーカイブ

    サイト内検索

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    リンク

    その他

    携帯

    qrcode