正匠ブログ:現場レポート
「正匠の家」現場レポート

姶良の受継ぐ家の現場リポートです!

0
     お昼ご飯の量が普通のサイズを頼むと「大盛りでなくてもいいの?足りるの?」と
    毎回聞かれてしまい、「大丈夫です!」と夕方にお腹が空くかなぁ?と心配になりながらも
    強気な態度をとってしまう設計工務のTです(^_^;)

    今日は、姶良の受継ぐの家の現場レポートです。
    先日、既存の骨組みが姿を現した後 構造の組み換えに突入しました。
    腐れているものがあったり、十分な梁成でない(大きさの事です)ものであったりと
    どんな風に組み替えるのがベストなのか考えました。大きな梁で屋根の荷重を持たせて
    1階の方に力をうまく伝達できるようにしながら、化粧梁でキレイに見せられるものが
    いいかなと思いこんな風にしてみました。

    この部分はリビングダイニングになる部分です。
    快適に過ごすための邪魔な柱も無くなり、頑丈な構造を組み込むことに成功しました。

    上の写真は、南に面した2階部分です。実はこの部分が玄関やトイレ、収納に以前は
    なっており、非常に暗くジメジメした空間でした。しかし、今回は筋違のないところに
    窓やカウンターが付き、ご主人のちょっとしたバーカウンター仕様に変貌する予定です。
    リフォームする前と比べると、非常に明るい景色のいい場所になりそうです。
    現在、現場は新しい階段の取り付けを行っており、今までお世話になった少し?危ない階段が後2日ぐらいで撤去される予定です。新しい浮作りの階段が出来ましたら、またレポートさせていただきますね。

    ちなみに今日、ある営業担当から2物件のPLANの依頼があり、早速土地を見に行ってきました。普通は日中に見るものなんですが、自分の場合は夜も見に行ったりしています。
    夜にしか見えない風景はどんなものがあるのか!を探りに行くのです。
    今日は、月が出ていました。しかし残念なことにモヤが掛かっていて、期待していた風景は
    見れませんでした。とりあえず写真を撮ってみたのですが、夜モードの写真は難しいですね。
    シャッタースピードというんですかね?手で持っていたため、ブレまくりでした。今度は三脚を
    持っていこうと心に誓った夜でした。

    恥ずかしすぎる写真です(+_+)
    でも、あの月を見ながらお酒が呑めるPLANを作りたいなぁ

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カテゴリ

    最新記事

    アーカイブ

    サイト内検索

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    リンク

    その他

    携帯

    qrcode