正匠ブログ:現場レポート
「正匠の家」現場レポート

ずっと前からその場にあったように01

0
    木造の強み。新たな価値を生みだすとき

    だいぶご無沙汰しています。現場レポート。
    完成現場などは、各ブログhttp://blog.seisyohome.co.jpでご報告していましたが、
    こちらのページ。看板報告で止まっておりました(Ω\ζ°)チーン

    今回「ずっと前からその場にあったように」をタイトルに、コンバージョン(用途変更)物件の、
    建築を、皆さまにご紹介していきます!!

    築100年を越える建物に手を加えて、新たな価値を吹き込んでいきます。
    どうぞ、気長にお付合いください。



     
    T邸_工事前_正面現在この建物は、倉庫として機能する、
    築100年を超える建物です。

    この建物。
    藁葺き屋根の家  馬小屋  現在
    時代の変化を柔軟に受け入れながら、その姿を変えてきたそうです。

    現在の場所には昭和55‐56年頃に、「崖地近接等危険住宅移転事業」により移転され、現在に至ります。移転前の昭和以前から、建物は存在しており、木材が繰返し利用されてきました。


    T邸_工事前_後方木造の柔軟性。大工の技。繰返しの活用。モノを大切し、活用し続ける。持続可能な世界観が凝縮されています。



    T邸_工事前_内部そして、今回。新たな価値を創造する機会がやってきました。
    50‐100年も繰返し使い続けられるそんな場所になるようにと考えています。








    おたのしみに。
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カテゴリ

    最新記事

    アーカイブ

    サイト内検索

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    リンク

    その他

    携帯

    qrcode