正匠ブログ:現場レポート
「正匠の家」現場レポート

Webでリノベ塾 vol.5

0

    こんにちわ!

    日曜日から連日寒さが増し、桜島も初冠雪しました!🏔

    風邪など召されておりませんでしょうか?

     

    今年は暖冬とは聞きますが、南国と言われる鹿児島も冬は寒いんです!

    お家が寒いんです…といったお悩み相談を受けることもしばしば。

    だからこそ、弊社では新築はもちろん、リノベーションやリフォームの場合も、

    断熱と窓サッシの性能は重要視しております!

    現場で断熱について設計士が大工さんへ指示を出します。

     

     

    さて、現在Webでリノベ塾を開催している姶良市鍋倉のお宅は、

    断熱性能を向上させ、エネルギー消費量を20%削減する住宅へ

    性能向上リフォームをすることで補助を受けられる

    【高度省エネ型】で認定を受けております。

    このエネルギー消費量の削減とは・・

    「??」

     

    1次エネルギーとは、自然に存在している燃料のこと。

    これを一般住宅に変換すると・・・

    ◎お風呂を沸かす

    ◎料理をする

    ◎部屋を暖める

    ◎部屋を冷やす

    ◎お湯を出す

     

    こういった家庭での行動は、1次エネルギーと言われる

    電気やガス、石油・・などを使っています!

    このエネルギーは、居住人数や床面積、建物の規模によって

    多少の変動はありますが、これを削減できる=省エネにつながるということなのです!!

     

    20%の削減目標は、もちろん省エネ家電を使ったり、

    照明器具をLEDを選んだり、給湯機を省エネ仕様を設置したり・・・

    といったことはもちろんのこと、一番負荷がかかる「暖冷房エネルギー」を

    削減することはかなり重要視されます!

     

    暖冷房エネルギーを削減するためには

    断熱性を上げ、家の隙間を少なくする

    =熱の出入り量が少なくなる

    =冷暖房効率が上がる

    =効きがいい◎

    =光熱費が抑えられる!

     

    これは住む方にとって、かなりメリットが大きいのです!

    メリットが大きい家に住む方は、ストレスが随分軽減されるはず。

     

    今回はリノベーション物件のため、吹き付け断熱で施工しました。

    吹き付け断熱の時は、充填が不十分な箇所があったりします。

    施工後に現場管理のスタッフがチェックしたところ

    数カ所、不十分な箇所があったので、指摘して手直しも済ませてもらいました。

    窓左に緑のテープが貼ってあります。

    ここは充填が不十分でしたので指摘し、手直ししました。↓↓

     

    窓サッシも全て高性能窓サッシへ変更し、気密性や断熱性を向上!

     

    1次エネルギー消費量削減に向けてばっちり体制整っております。

    さて、これから大工工事がまだまだ残っています^^;

    仕上げに向かってラストスパート中!!

    また、更新しますね。

     



    カテゴリ

    最新記事

    アーカイブ

    サイト内検索

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    リンク

    その他

    携帯

    qrcode